アキモリ ヒロシ
  秋森 弘   経済学部 経済法学科   教授
■ 標題
  資産デフレを考える
■ 概要
  本稿は前掲「バランスシート調整は構造要因ではない」を理論的にやや詳しく書き換えたもの。有限責任制を前提とすれば、自己資本比率の低下は企業のリスク負担をかえって積極化させる効果を持つといった視点に立ち、バランスシートの悪化が企業のリスク負担能力を低下させるという主張の理論的誤りを指摘した。併せて、こうした主張が成立するある特定の状況とはいかなる状況かについても考察した。
   単著   景気観測   国民経済研究協会   7・8月合併号   pp.11-13   1994/07