アキモリ ヒロシ
  秋森 弘   経済学部 経済法学科   教授
■ 標題
  邦銀の貸し渋り要因について-情報開示の視点から-
■ 概要
  1990年代以降の邦銀の貸し出し低迷要因について、暗黙の契約モデルを適用し、既存研究とは異なる視点から考察を行った。借り手の信用情報に加え、銀行の資金調達コストに関して情報の非対称性が存在する場合、借り手は事後的に信用割当を受ける可能性がある他、契約にしたがって貸出量が抑制されたとしても借り手がそれを認識できない場合、信用割当と見かけ上同様のことが起り得ることを示した。
(掲載部分)p99-p117
   単著   北星学園大学経済学部北星論集   北星学園大学   第37号   pp.99-117   2000/03