アキモリ ヒロシ
  秋森 弘   経済学部 経済法学科   教授
■ 標題
  共和分法による日米株価形成についての分析
■ 概要
  株式市場関係者が実務上用いているイールド・スプレッドと呼ばれる概念を理論的な側面から再解釈しながら、共和分法を用いて日米株式市場における株価形成の相違点を検証した。分析の結果、企業業績の代理変数として、アメリカの株式市場では益利回りおよび配当利回りが重視されてきたが、日本では益利回りのみが重視され、配当利回りは重視されてこなかったことが確認された。
(掲載部分)p25-p38
   単著   北星学園大学経済学部北星論集   北星学園大学   第39号   pp.25-38   2001/03