イワモト イチロウ
  岩本 一郎   経済学部 経済法学科   教授
■ 標題
  「共謀罪」という名の毒
■ 概要
  組織犯罪処罰法の改正によってテロ等準備罪が創設された。テロ等準備罪はいゆゆる「共謀罪」と同様に、さまざまな問題を有している。本稿では、テロ等準備罪が日本の刑法、犯罪捜査、刑事裁判のあり方を大きく変えるものであり、人権とりわけてプライバシーの権利に対する大きな脅威となり得ることを指摘した。
   単著   労働文化   北海道労働文化協会   265-226号   pp.3-7   2017/09