イワモト イチロウ
  岩本 一郎   経済学部 経済法学科   教授
■ 標題
  表現の自由の理論(1)
■ 概要
  本稿では、表現の自由によって実現される背景的な価値について論じ、とりわけ、表現の自由の厳格な保護を最も強く擁護してきたリベラリズムの伝統を検討した。そして、アメリカ合衆国最高裁が発展させてきた表現の自由の原理を、政治的リベラリズムの観点から統一的に理解しようと試みた。
   単著   北大法学論集   北海道大学法学部   第46巻第2号   pp.1-74   1995/09