ハマ フミアキ
  浜 文章   経済学部 経済学科   教授
■ 標題
  【翻訳】アレクザンダー・ハミルトン製造業に関する報告書
■ 概要
  本書は1791年、ハミルトンが財務長官在職中に連邦議会下院へ提出した、軍需品及び必需品のアメリカ国内での自給をはかる製造業促進政策を提案した報告書の全訳である。本訳書は、保護主義政策論の典拠文献としてこの報告書を扱っている従来のハミルトン研究に新たな検討を促す初の完訳である。【213p】
(担当部分)共同翻訳につき本人担当部分抽出不可能
   共著   未来社   1991/09