ハラシマ マサエ
  原島 正衛   経済学部 経済学科   教授
■ 標題
  欧州統合の経済史的解釈-アラン・ミルワールドの理論を中心に-
■ 概要
  約半世紀に及ぶ欧州統合の歴史を経済史的視点から再検討を行っているアラン・ミルワールドの研究を通して、従来の通説(欧州の戦後平和の確保、国家主権派対超国家主義派の対立等)の再検討と批判を行う。同時に21世紀に向けた欧州統合の課題を超(ウルトラ)自由主義との関連で提示した。
(掲載部分)p55-p72
   単著   北星学園大学経済学部北星論集   北星学園大学   第36号   pp.55-72   1999/03