オオハラ マサアキ
  大原 昌明   経済学部 経営情報学科   教授
■ 標題
  【研究ノート】中国における環境会計の動向
■ 概要
  本稿は、2001年度昭和シェル環境研究助成による共同研究の一環として行った研究のうち、中国における環境会計の現状を、法制度、文献、実例の3点からまとめたものである。法制度的には2002年に制定されたクリーン生産促進法の概要を採り上げ、次に入手可能な文献から中国の動向をまとめ、最後に環境会計の実例として中国エプソンを採り上げて、中国における環境会計の現状を紹介した。
(掲載部分)p141-p150
   単著   北星学園大学経済学部北星論集   北星学園大学   第43巻第2号(通巻第45号)   pp.141-150   2004/03