オオハラ マサアキ
  大原 昌明   経済学部 経営情報学科   教授
■ 標題
  NPO法人会計の現状に関する考察~内閣府調査と独自ヒアリング調査に基づいて
■ 概要
  本稿は、NPO法人会計について、制度的な側面と実態に関して、内閣府モデルの特徴と問題点、および会計支援組織によるNPO会計支援における会計支援の態様と問題点を概観したものである。
 現在のNPO法人会計は、NPO法において開示が要請される財務諸表が示されているものの、その作成に関する基準は設定されていない。このことが、NPO法人側に多くの混乱をもたらしている。
 本稿では、内閣府モデルに内在する問題を指摘するとともに、会計基準がない中で、会計支援組織がどこに力点を置いて会計支援しているかを整理検討したものである。
(掲載部分)p93-p109
   単著   北星学園大学経済学部北星論集   北星学園大学   第47巻第1号(通巻第52号)   pp.93-109   2007/09