ミヤザワ テルエ
  宮澤 照恵   経済学部 共通部門   教授(嘱託)
■ 標題
  西鶴・この一行「天井より四つ手の女」
■ 概要
  『西鶴諸国はなし』「見せぬ所は女大工」について、西鶴のたくらみという視点からテキストの読み直しを行ったもの。守宮の意味、御所方という舞台設定、女の大工など、それぞれの持つ意味を検証した。この作業を通じて西鶴のたくらみ及び創作方法を明らかにした上で、この咄は怪異譚の体を取りながら、思いのほか遊びの精神に満ちたものであると結論付けた。
(掲載部分)p137-p141
   単著   『国文学解釈と鑑賞』 特集号西鶴・挑発するテキスト   至文堂   特集号   pp.137-141   2005/02