ミヤザワ テルエ
  宮澤 照恵   経済学部 共通部門   教授
■ 標題
  『近世文学論輯』
■ 概要
  上総舎本『信長軍記』全文を翻刻によって紹介し、解題を付したもの。翻刻では原本の形態を伝えることを旨とし、朱筆・墨筆・別筆・同筆・見せ消ち・加筆などを明記し、必要に応じて筆者による注を施した。解題では、『信長軍記』が石山合戦を真宗の側から記述したもので、初期の形態を有していることを示した。
〔574p〕
   共著   和泉書院   pp.421-439   1993/06