ミヤザワ テルエ
  宮澤 照恵   経済学部 共通部門   教授(嘱託)
■ 標題
  『西鶴諸国はなし』咄の創作-「見せぬ所は女大工」の構想をめぐって-
■ 概要
  前掲論文「西鶴この1行」と同一作品「見せぬ所は女大工」を、別な角度から扱ったもの。先に省略した素材の考証、当世の大工制度の検証などを加え、本話が奇談の中に閨怨の気分を滑り込ませているという新たな解釈を示した。更に「作為(たくらみ)」・「俗化」・「当世化」など、本話に俳諧精神が貫かれていることを明らかにし、作品評価の見直しを迫った。
(掲載部分)p130-113
   単著   北星学園大学文学部北星論集   北星学園大学   第43巻第1号(通巻第44号)   pp.130-113   2005/09