ミヤザワ テルエ
  宮澤 照恵   経済学部 共通部門   教授(嘱託)
■ 標題
  『西鶴が語る江戸のミステリー-西鶴怪談奇談集-』
■ 概要
  西鶴作品の新たな魅力に迫ろうとした書。概説・翻刻・語注・解説・現代語訳などから成り、西鶴の入門書として一般の読者にも親しめるよう留意すると共に、各自の研究成果を盛りこんだ新しい切り口を展開している。担当作品は、『懐硯』収録の「照を取る昼舟の中」。
〔251p〕
(担当部分)p87-p100
   共著   ぺりかん社   pp.87-100   2004/04