ミヤザワ テルエ
  宮澤 照恵   経済学部 共通部門   教授
■ 標題
  『西鶴が語る江戸のラブストーリー-恋愛奇談集-』
■ 概要
  西鶴浮世草子作品の中から、さまざまな身分や階層の恋愛譚を集めたアンソロジー。各話とも、翻刻・語注・現代語訳・作品評からなり、巻末に作品解説と西鶴略年表を付す。担当部分は、『世間胸算用』3の3「小判は寝姿の夢」。「甲斐性なしの男と尽くす女」という副題をつけ、登場人物それぞれの心理に注目して、心理劇として読むことを提唱した。
〔246p〕
(担当部分)p167-p180
   共著   ぺりかん社   pp.167-180   2006/09