タナセ エリヤ
  棚瀬 江里哉   経済学部 共通部門   教授
■ 標題
  状況タイプと英語の動詞の意味タイプに関する考察-意味を取り入れた英語の文のタイプの指導に向けて-
■ 概要
  本論文は英語動詞の意味タイプと状況タイプの関わりを検討するものである。英語の動詞は文の要であり、項構造を分析することが重要である。そのために状況の分析を行っているライオンズの結合価スキーマなどの概念を検討した。しかし内在的アスペクトによる分類も動詞の意味特性と深く関わるものである。したがって英語動詞の意味タイプの分類は、動詞の外部との意味関係と内的意味構造の双方が捉えられるものが望ましい。
(掲載部分)p1-p10
   単著   北星学園大学経済学部北星論集   北星学園大学   第43巻第1号(通巻第44号)   pp.1-10   2003/09