マスダ タツヨシ
  増田 辰良   経済学部 経済法学科   教授
■ 標題
  『講義 ミクロ経済学と産業組織論』
■ 概要
  本書はミクロ経済学とその応用分野である産業組織論の入門書である。本書の特徴はミクロ経済学と産業組織論との接点を平易に解説していることである。例えば、従来、市場占有率は企業間における生産関係によって説明されてきたが、本書では消費者の留保価格をサーチする企業戦略の成果として決まることを解明している。 
【227p】
   単著   電子開発学園出版局   1999/06