ジェームズ・アリソン
  ジェームズ・アリソン   社会福祉学部 共通部門   教授
■ 標題
  サラ・スミスと女性宣教師
■ 概要
  本著では、現在の北星学園の礎となった学校を130年以上前に創立した、キリスト教の長老派宣教師を紹介する。サラ・スミスと彼女に続き、北星のリーダーとして勤めた女性宣教師と、彼らに協力した日本人教育者たちの概要である。また、これらの宣教師たちの母国であったアメリカの歴史的、文化的背景も解説する。以上の点を考察することで、(a) どのような経緯で宣教師たちが日本で女学校を設立するよう神に導かれたと感じるようになったか(b)彼女たちが定めたクリスチャンとしての教育目標、(c)どのようにしてその目標を達成しようとしていたのか、(d)宣教師としての活動を引退してからの余生をどのように過ごしたかについて、より理解を深めることができるようにした。尚、本著は中学生から教職員などに至るまでの幅の広い層の読者を対象としている。
   共著   株式会社アイワード   ISBN978-4-908733-02-4   2017/09