トヨムラ カズマ
  豊村 和真   社会福祉学部 福祉心理学科   教授(嘱託)
■ 標題
  精神遅滞児における歩行に関する一考察(第2報)
■ 概要
  昨年度北星論集で報告した知見の信頼性を検討した。30名の歩行の特徴について、4名の新任の教師が判定した。判定には、第1報と同じ調査用紙を用いた。その結果、4名とも一致が55%であり、3名一致が24%であった。被験児別の結果では、障害の程度が軽い者が比較的よく一致していた。変数別の結果では、総体的判断を要求する項目や、歩く時の状況次第で変化すると思われる項目は一致しないことが示された。
(担当部分)共同研究につき本人担当部分抽出不可能
(掲載部分)p13-p31
   共著   北星学園大学文学部北星論集   北星学園大学   第28号   pp.13-31   1991/03