トヨムラ カズマ
  豊村 和真   社会福祉学部 福祉心理学科   教授(嘱託)
■ 標題
  精神遅滞児における歩行に関する一考察(第3報)
■ 概要
  知能障害児の歩行の様子について、養護学校教員による実際に歩行の状況をみての判断と、学生によるビデオのみからの判断とがどの程度一致するのかを検討した。判定のばらつきは、判定者の属性によって大きく影響をうけるが判定される側の被験児の属性もまた相当の影響を与えている。また、ビデオによる歩行判定が不十分であるという結論をだすことにはならない主旨の考察を行った
(担当部分)共同研究につき本人担当部分抽出不可能
(掲載部分)p137-p157
   共著   北星学園大学文学部北星論集   北星学園大学   第29号   pp.137-157   1992/03