トヨムラ カズマ
  豊村 和真   社会福祉学部 福祉心理学科   教授(嘱託)
■ 標題
  空間認知に関する生涯発達的研究
■ 概要
  精神遅滞児の空間認知の特質を調べることを最終的な目的として、まず健常児・者の空間表象の獲得・発達の様相を知るために幼稚園児~老人ホーム居住者138名を対象として、アイマスク条件下で、空間推論能力の生涯発達的検討を行った。その結果、反応時間については年齢に伴ってほぼ単調に増加することが示された。正しい方向を向く能力は幼稚園児~大学生では小4を除き、ほぼ単調に増加し、老人群は幼稚園児以上に低下することが示された。
(掲載部分)p67-p90
   単著   北星学園大学文学部北星論集   北星学園大学   第31号   pp.67-90   1993/03