トヨムラ カズマ
  豊村 和真   社会福祉学部 福祉心理学科   教授(嘱託)
■ 標題
  発達障害学の探究
■ 概要
  第2章第3節「知能障害児の対人距離に関する研究」を担当し、対人距離研究が知能障害児の教育・療育にとって有用であることを論じ、知能障害児43名の知見をおのおのCAマッチング、MAマッチングしつつ健常者幼稚園から大学生の被験者137名の発達的知見との対比で検討したもの。さらに、対人距離と各種の心理学的、身体的諸測度との関連についても検討報告した。〔407p〕
(編著者)松野 豊
   共著   文理閣   pp.126-136   1993/04