トヨムラ カズマ
  豊村 和真   社会福祉学部 福祉心理学科   教授(嘱託)
■ 標題
  知的障害児の歩行に関する研究
■ 概要
  本人が撮影されていることを意識している実験歩行と、意識していない自然歩行を精神遅滞児と対象健常児童敬39名についてビデオ記録した。24項目からなる判定票に従って、大学生10名にその記録から各被実験者の歩行の程度を判定させ、さらに11項目からなる運動学的歩行パラメータを抽出し、それらの間の関連について検討した。
(担当部分)共同研究につき本人担当部分抽出不可能
   共著   社会福祉教育年報   日本社会事業学校連盟   16集   pp.71-78   1996/07