スギオカ ナオト
  杉岡 直人   社会福祉学部 福祉計画学科   教授(嘱託)
■ 標題
  農家相続と家族協定農業-世帯主権限とライフサイクルをめぐって-
■ 概要
  農家相続における移行プロセスを取り上げたもので、世帯主権限の指標を設定した上で、経営主とその父の間の継承時期(年齢)および経営主と息子との間の継承関係を取り上げた。世代間継承プロセスの変化を明らかにする上で、家族協定農業(父子契約)が農家相続に与えた社会的インパクトを明らかにした。すなわち、継承過程の動態は4つのステージによって区分されており、最後に譲られる権限は不動産の名義ではなく、葬式への出席といった家族内地位の変化が問題にされることを明らかにした。
(掲載部分)p113-p138
   単著   村落社会研究   村落社会研究   第17集   pp.113-138   1981/09