スギオカ ナオト
  杉岡 直人   社会福祉学部 福祉計画学科   教授(嘱託)
■ 標題
  生産組織の展開過程
■ 概要
  生産調整以降の稲作地帯における共同化集団の変容を集団構造から明らかにしたものである。コストの低減と生産性の向上を目的とした集団は、法人組織、機械利用組合、共同田植・育苗などの共同関係を経て機械の個別所有が進むにつれて解体する。集団の運営は労力の提供と反別とのバランスシートに基づく平等主義的原則によって維持されている。
(掲載部分)p215-p245
   単著   村落社会研究会   村落社会研究会   第15集   pp.215-245   1983/01