スギオカ ナオト
  杉岡 直人   社会福祉学部 福祉計画学科   教授(嘱託)
■ 標題
  高齢化社会の住宅問題
■ 概要
  住宅が国民生活の基本財産とするならば、高齢化社会の主要な課題は住宅の質の改善、向上にある。ひとりぐらし老人や夫婦のみ世帯の老人家族の増加とその所得水準の低さを考えるならば、早急に公的政策のなかで高齢者のための住宅づくりが推進される必要があり、高齢者に居住の選択肢を保証する立場の必要性を住宅統計より明らかにした。
(掲載部分)p65-p103
   単著   北星学園大学文学部北星論集   北星学園大学   第23号   pp.65-103   1986/03