スギオカ ナオト
  杉岡 直人   社会福祉学部 福祉計画学科   教授(嘱託)
■ 標題
  町内会組織に関する一考察
■ 概要
  福祉問題が地域福祉および在宅福祉との関連で町内会組織に於ける機能的連携を必要とするようになっている。論文では町内会の自主的活動が在宅福祉をはじめとする公私問題に関わって構造的にどのように変容していくのかを明らかにすることを目的としている。調査は北海道及び仙台市に於ける約2,700のサンプルを対象として回収は約1,800を得た。知見としては都市型町内会が高齢化社会を前にして福祉的活動を高齢者に対して展開している反面、共同体として解決していく環境問題を取り組む上で比較的関心が弱いことを明らかにした。
(掲載部分)p83-p108
   単著   北星学園大学文学部北星論集   北星学園大学   第25号   pp.83-108   1988/03