スギオカ ナオト
  杉岡 直人   社会福祉学部 福祉計画学科   教授(嘱託)
■ 標題
  要介護者の在宅生活期間を規定する在宅福祉サービスの水準に関する研究(その1)
■ 概要
  在宅福祉の中心的役割が地方自治体を基礎とするように政策変化が進んでいるが、実態としての地域格差も生じつつあるなかで本来問われるべきサービス水準のありかたについて検討を加え、地域の比較調査を実施したものである。
(担当部分)共同研究につき本人担当部分抽出不可能
(掲載部分)p107-p121
   共著   高齢者問題研究協会   北海道高齢者問題研究協会   №12   pp.107-121   1996/03