コガ キヨタカ
  古賀 清敬   文学部 共通部門   教授(嘱託)
■ 標題
  象徴天皇制の神学的批判
■ 概要
  「昭和天皇」裕仁氏の死去と新天皇即位という緊迫した状況の中で、象徴天皇制の問題点を、歴史や社会的視点もふまえながら、神学的批判を行った。
〔443p〕
   共著   天皇制とキリスト教   ヨルダン社   pp.47-59   1991/09