オオシマ スミコ
  大島 寿美子   文学部 心理・応用コミュニケーション学科   教授
■ 標題
  わたしのカラダ
■ 概要
  現代社会における女性の身体をめぐる問題点と医療上の解決策を、最新の知見と専門家への聞き取り調査から一般読者向けに紹介した解説書。担当した「検証・高齢出産は本当に危険なのか」では、高齢出産はリスクが高いという言説に含まれる神話、リスクに関する専門家と一般大衆の認識の相違を明らかにした。さらに、ダウン症候群が本当に高齢出産のリスクなのかを、ダウン症児とその親への聞き取り調査により検証した。〔323p〕
(担当部分)p111~p125
(編著者)アエラ編集部
   共著   朝日新聞社   pp.111-125   2002/12