オオシマ スミコ
  大島 寿美子   文学部 心理・応用コミュニケーション学科   教授
■ 標題
  がん術後リンパ浮腫患者の心身状況と治療やケアに対する意識に関する研究-北海道の患者サポートグループを対象にして-
■ 概要
  北海道の患者グループを対象に、術後の心身状態、患者と医者のコミュニケーションに関する質問紙を実施し、患者の心身状態が良好ではないこと、医師がリンパ浮腫に十分な対処をしていないと患者が感じていることなどを示すとともに、因子分析の結果から心身における支障得点が、日常の不便要因、不安感要因、障害への前向きな対処要因の3因子で構成されることを明らかにした。
   共著   北星論集   2016/03