オオシマ スミコ
  大島 寿美子   文学部 心理・応用コミュニケーション学科   教授
■ 標題
  【書評】食の安全護る告発の書「狂食の時代」
■ 概要
  「狂食の時代」(ジョン・ハンフリース著、永井喜久子・西尾ゆう子訳、講談社刊)の書評。英国屈指のジャーナリストが遺伝子組み替え、食品添加物、残留農薬などのデータを駆使して明らかにする事実が、消費者が持つ食への漠然とした不安に明確な輪郭を与えたことを指摘した。
   単著   共同通信社   2002/04