オオシマ スミコ
  大島 寿美子   文学部 心理・応用コミュニケーション学科   教授
■ 標題
  【書評】老化の謎に迫る「生命の持ち時間は決まっているのか」
■ 概要
  「生命の持ち時間は決まっているのか」(トム・カークウッド著、三交社刊)の書評。使い捨ての体老化理論の主唱者として世界的に有名らしい著者が、老化の科学について最新の成果を取り込みながら、なぜ老いるのか、なぜ女性の方が長生きするのか、種によって老化の違いがあるのはなぜかといった問題に取り組んだ科学書を解説、批評した。
   単著   共同通信社   2002/07