オオシマ スミコ
  大島 寿美子   文学部 心理・応用コミュニケーション学科   教授
■ 標題
  【資料】エイズ予防に関する大学生の問題意識の調査-効果的なエイズ予防プログラムのために-
■ 概要
  エイズに対する若者の自覚的な予防行動を促すための効果的な教育・啓蒙プログラムを検討するため、学生を対象にエイズに関する意識調査を行い、その特徴を明らかにした。予想に反し、学生たちは恐怖や不安よりも積極的な支援や共生の意志を示していた。正確な情報提供や予防教育を通じて、このような態度を教育現場において維持強化する必要がある。
(掲載部分)p101-p110
   共著   北星学園大学文学部北星論集   北星学園大学   第43巻第1号(通巻第44号)   pp.101-110   2005/09