オオシマ スミコ
  大島 寿美子   文学部 心理・応用コミュニケーション学科   教授
■ 標題
  歩行機能改善のためのふまねっと運動の新理論と導入方法について
■ 概要
  高齢者の歩行機能向上を目的として開発した「ふまねっと運動」の概要と効果、従来の運動と異なるコンセプトと理論、導入の仕方について概説し、三鷹市財団法人井之頭病院で実践した精神疾患の患者を対象にこの運動プログラムを導入した事例を紹介し、参与観察と病院職員へのアンケートにより効果を検証した。
   共著   精神看護   医学書院   7月号   pp.68-77   2008/07