エグチ ヒトシ
  江口 均   文学部 英文学科   准教授
■ 標題
  Using English as a Medium of Instruction in a Computer-Assisted Language Laboratory: Reflections of a Non-Native English Teacher in Japan
■ 概要
  第二言語としての学習経験と応用言語学、第二言語獲得論、英語教育の研究を通して、筆者がコミュニケーション能力を養うために授業でできる活動の実践と、授業評価を基に、日本で求められている授業の実践例を示している。コミュニケーション能力を養うための必要性、実効性の理解と言語学的学習を可能とする情報を生み出す、インフォメーションギャップを実践している。また、学習者の心理的障害を低くし、教師と生徒の人間関係の構築を重要視している。
   単著   北星学園大学教職課程年報   北星学園大学教職課程   第1号   pp.1-15   2018/03