タカノ ショウジ
  高野 照司   文学部 英文学科   教授
■ 標題
  言語変異理論再考-相関主義という誤解と説明能力-
■ 概要
  1960年代に成立した言語変異理論の目標・方法論を概説し、他分野との連携も含めた近年の理論的展開を考察した。
   単著   北星論集   北星学園大学文学部   第42巻2号   pp.37-54   2005/03