タカノ ショウジ
  高野 照司   文学部 英文学科   教授
■ 標題
  日本語方言の音調レベルの変異について
■ 概要
  日本語音調句の合併現象(dephrasing)について、年齢差および地域差を実験的に検証。鹿児島・札幌・福岡・東京の各都市で若年層・老年層話者から同一の実験方法で音声資料を収集し分析した。また、単独文の共通語・方言読み上げやプロット(台本)による自然発生的談話などスタイル差にも目を向け、発話スタイルと音調句の生成についても検証した。
   共著   Japan Language Variation and Change 2012 大会予稿集   国立国語研究所   2012/03