タカノ ショウジ
  高野 照司   文学部 英文学科   教授
■ 標題
  北海道方言の共通語化・新方言化の半世紀後の様相 ~実時間トレンド調査による検証~
■ 概要
  北海道方言の共通語化と新方言の経年的変化に関して実時間トレンド調査を行い検証した。1960年代、1980年代に行われた調査成果とを対比させながら、語彙73項目、文法41項目を変化の類型に分け、北海道方言の現状の記述と今後の変化の方向性を議論した。
   単著   北海道方言研究会会報   北海道方言研究会   89号   pp.76-91   2013/01