タカノ ショウジ
  高野 照司   文学部 英文学科   教授
■ 標題
  北海道方言の共通語化・新方言の半世紀後の様相 〜実時間トレンド調査から読みとる変化のプロセスと変異の現況〜
■ 概要
  北海道方言的語彙・文法の使用意識の経年的変化をアンケート調査により分析。過去半世紀間に行われた先行調査の成果を踏まえて、共通語化および土着語化の変化プロセスを類型化した。
   単著   北星論集   北星学園大学文学部   第51巻1号   pp.1-30   2013/09