タカノ ショウジ
  高野 照司   文学部 英文学科   教授
■ 標題
  札幌市方言名詞アクセントの実時間パネル調査 最終報告 〜経年変化と言語イデオロギーの関連性についての一考察〜
■ 概要
  過去5年間にわたり札幌市方言名詞アクセントの共通語化に関する実時間パネル調査を行ってきており、本稿はその最終報告。特に話者個人個人の言語イデオロギーとの関連で共通語化がどのように左右されるのかを考察した。
   単著   北海道方言研究会会報   北海道方言研究会   第92号   pp.91-99   2016/02