タカノ ショウジ
  高野 照司   文学部 英文学科   教授
■ 標題
  新しい音声バリエーションの研究 〜日本における社会音声学の確立をめざして〜
■ 概要
  近年脚光を浴びている社会音声学の理論的枠組みを概説し、日本語音声の変異・変化の研究への具体的応用例を提示し、考察や議論を行った。(掲載部分)p231~p239
   共著   社会言語科学会 第18回大会発表論文集   pp.231-239   2006/08