タカハシ カツヨリ
  高橋 克依   文学部 英文学科   教授
■ 標題
  ブロードウェイ・ミュージカルとサウンド・テクノロジー-現代ミュージカルにあらわれる問題について-
■ 概要
  2003年3月にニューヨークで発生したブロードウェイ・ミュージカルのオーケストラのストライキを題材に、現代のミュージカル公演が抱える興行上の諸問題を考察した。演目の中に占めるロック音楽の割合の高まり、オーケストラが抱える楽器・装置類の革新の問題に加え、役者や観客の質的変容について論じた上で、ストライキの中で双方が主張した「生演奏」について、その価値や現代的意味を検討した。
(掲載部分)p61-p69
   単著   北星学園大学文学部北星論集   北星学園大学   第41巻(通巻第41号)   pp.61-69   2004/03