ヤマモト ノリコ
  山本 範子   文学部 共通部門   准教授
■ 標題
  武侠小説の流れ-映像と文学から
■ 概要
  同年八月に講演した内容を加筆修正して論文発表したもの。武侠小説の源流、萌芽、その流れと現在にいたる作品・作者を、簡単な解説をつけながら小説と映像の両面から追っていくものである。講演では語れなかった旧派武侠小説と新派武侠小説についても言及し、現在もなおそれらの影響が強く、テレビドラマや映画・ゲームなどに繰り返し用いられていることなども指摘している。
   単著   人文学論叢   大阪府立大学人文学会   第25号   pp.245-259   2007/03