スズキ ツヨシ
  鈴木 剛   文学部 共通部門   教授
■ 標題
  【調査報告】ルーアン大学LaboratoireCIVIIC主催の国際コロキウムに参加して-フランス研究動向
■ 概要
  2006年5月にルーアン大学で開催された国際コロキウム「歴史と知(histoire et savoir)」の概況の報告というかたちでフランス教育学の研究動向の一つを紹介した。「教育における知と行為者」及び「思想と事実、それらは教育の歴史をつくるのだろうか」といった2つの大きなテーマが設定されたが、この報告では後者に限定して提出された諸論点について整理した。
   単著   日仏教育学会研究年報   日仏教育学会研究   第12号   pp.147-153   2007/03