スズキ ツヨシ
  鈴木 剛   文学部 共通部門   教授
■ 標題
  ジョン・ロックの習慣形成=教育論の特質-身体・意志・知性の関連構造の視点から-
■ 概要
  『人間知性論』を中心に、ロックのタブラ・ラサ説の根底にある「生得実践原理」の指摘の後、その観点から情念・意志論に焦点を当て習慣形成論の特質を考察。
   単著   教育哲学研究(教育哲学編)   第59号   pp.59-73   1989/05