ミノウチ ユタカ
  蓑内 豊   文学部 心理・応用コミュニケーション学科   教授
■ 標題
  課題の重要度の認知が自己効力の般化に及ぼす影響
■ 概要
  自己効力般化のメカニズムを探るため、課題に対する重要度の認知に要因をしぼり、その影響をみた。結果から、重要であると認知している課題によって得られた自己効力は、他の自己効力を引き上げる効果があることが見い出された。また、技能レベルだけでなく、意欲レベルの般化にも同様の効果があることが示唆された。
(掲載部分)p57-p63
   単著   教育心理学研究   日本教育心理学会   第41巻第1号   pp.57-63   1993/03