ミノウチ ユタカ
  蓑内 豊   文学部 心理・応用コミュニケーション学科   教授
■ 標題
  スキージャンプ選手のピークパフォーマンス状態について
■ 概要
  スキージャンプの全日本選手30名を対象に、ピークパフォーマンス状態の分析を行った。その結果、年齢や競技レベルによって違いがあること、精神的リラックス、身体的リラックス、今の状態への集中、自信、意欲、イメージに関する記述が多いことなどが分かった。これらはメンタルトレーニングの内容に示唆を与えるものであった。
(担当部分)共同研究につき本人担当部分抽出不可能
(掲載部分)p71-p76
   共著   北海道体育学研究   北海道体育学会   第30巻   pp.71-76   1995/09