ミノウチ ユタカ
  蓑内 豊   文学部 心理・応用コミュニケーション学科   教授
■ 標題
  心理的コンディショニングの方法-ピークパフォーマンスを目指して-
■ 概要
  心理的コンディショニングの方法を,ピークパフォーマンスの観点から具体例を示しながら概説した。ピークパフォーマンス状態の理解として,最高時,最悪時の認知過程,行動,態度などの比較を紹介した。さらに,ピークパフォーマンスの創造方法として,ピークパフォーマンスに関連する行為をコントロール可能なものとそうでないものに分類し,コントロール可能なものに意識を持っていくことを示した。そして,時系列的に行動を分析する方法も説明した。
   単著   体育科教育   大修館書店   2003年10月号   pp.74-75   2003/10