タナベ タケヒコ
  田辺 毅彦   文学部 心理・応用コミュニケーション学科   教授
■ 標題
  【著書】高齢者のこころのケア
■ 概要
  高齢者援助に携わる幅広い分野の人々を対象に企図された本書において、高齢者福祉施設で介護にあたる職員の心身ストレスの現状とその対策について概説し、介護保険導入後の現場のケアやシステムの変化を考慮に入れながら、そこから生まれる問題について論じた。特に、ユニットケアが導入された特別養護老人ホームにおいて介護の環境と方法に劇的な変化が起こり、従来の介護とは異なる施設体制と個人対処が要求されるようになってきており、これらについても詳述した。
〔197p〕
(担当部分)p153-p163
   共著   金剛出版   pp.153-163   2006/04