タナベ タケヒコ
  田辺 毅彦   文学部 心理・応用コミュニケーション学科   教授
■ 標題
  【学術論文】イメージの鮮明さの測定-QMI日本語版の検討
■ 概要
  Betts(1909)のQMI原版の日本語版を作成し標準化に向けて検討を行った。その結果、イメージ感覚の個人差測定に有効な質問紙であることが示され、各々の感覚心像において鮮明度以外の次元も想定される可能性が示された。
   共著   同志社心理   No.33   pp.19-27   1986/03